介護資格について

介護事業所の介護業務に関してですが、どなたでもチャレンジできるお仕事です。 これまでのお仕事で収入や仕事量が減ってしまい、別の分野のお仕事にも興味があるという人が、介護職に新たにチャレンジをするといった例が増えつつあります。 資格がなくてもできるお仕事はありますが、介護職に有利な資格があります。 数ある介護職に関する資格の中でも「介護福祉士」「介護職員初任者研修」を持っている方は就職にも有利になりますので、機会があったら取得してみてはいかがでしょうか。 実際に未経験で介護職をスタートしてお仕事をしつつ、資格を取得するという方も多いです。

介護福祉士

介護職に関する資格では唯一の国家資格です。
国家資格のため取得する難易度も高めではありますが、キャリアを目指す人にとっては取得しておきたい資格でもあります。
受験資格には条件があり、
・介護施設での実務経験3年以上
・実務者研修を修了する
この2つをクリアして国家資格に合格する必要があります。
ただし福祉系高校、養成施設を卒業すると受験資格が緩和されます。

介護職員初任者研修

以前はヘルパー2級と呼ばれていた資格です。
基本的な介護の知識と介護技術の習得を証明してくれる資格でもあります。
身体介護のお仕事をするにあたってはこの介護職員初任者研修の資格が必要です。
資格取得は研修を受講し修了試験に合格する必要があります。なお一部では通信制により取得できます。
介護職を目指している人にとっては取得しておいた方が色々と就職活動にも有利になる資格です。。

他にも介護職関連として以下の資格があるので必要に応じて取得しておくと仕事に役立ちます。
参考にしてみてください。

介護福祉士実務者研修

介護職員初任者研修より発展的・専門的な資格です。
サービス提供責任者としても働けるようになります。

介護支援専門員
(ケアマネージャー)

利用者にとってベストな介護サービスを提供できるようにケアプランを作成するコーディネイターのような役割。
ケアマネとも呼ばれています。

喀痰吸引等研修

医師の指示や看護師との連携のもと利用者の「たんの吸引」「経管栄養」の実施をするための研修です。

令和3年度介護職員初任者研修及び
介護職員実務者研修の受講料等の助成について

柏市では、介護サービス事業所への就労を促進し、
介護人材の確保を図るとともに、
本市における介護サービスの安定した提供に資することを目的として、
介護職員初任者研修及び介護職員実務者研修の受講料等の助成を行います。
 
対象者
以下の全てに該当する方
1.申請日において、住所地の市税に滞納がないこと
2.申請日が、研修の修了日から起算して1年以内であること
3.申請日において、受講料等の支払いを完了していること
4.申請日において、柏市内に所在する介護サービス事業所(注1)に介護職員として直接雇用され、かつ当該事業所に3か月以上継続して就労していること(常勤・非常勤の別は問いません。)
5.他の公的な制度(注2)により、研修の受講料等に対する費用の助成等を受けていないこと
(注意1)対象となる介護サービス事業所は、対象事業所一覧(PDF:63KB)のとおりです。
(注意2)「他の公的な制度」とは、市区町村、都道府県、国、その他の公的な機関が行う助成制度のことを言います。なお、柏市が実施する助成制度により、既に助成等を受けている場合も、本助成金を受けることはできません。
詳しくは、高齢者支援課までお問い合わせください。
(注意3)柏市外に在住の方でも、条件に該当する場合は申請できます。
 
助成対象経費
介護職員初任者研修及び介護職員実務者研修の受講料、教材費
(注意1)教材費は、研修実施者が、研修の受講にあたり指定した教材に係る費用に限ります。
(注意2)対象経費について「就労先である介護サービス事業所の運営法人」や「研修事業者」等から助成等を受け、又は受ける予定の場合は、対象経費の合計から当該助成等に係る額を控除した額を対象経費とします。
なお、研修事業者が都道府県であり、そこから研修受講料の助成金を受けた場合は、公的な制度からの助成を受けているため柏市の助成金の申請はできません。
 
助成金の額

1.介護職員初任者研修


・限度額は、100,000円です。
・申請額に1,000円未満の端数があるときは、端数金額を切り捨てとします。

2.介護職員実務者研修


・対象経費の2分の1の額、限度額は、100,000円です。
・対象経費の2分の1の額に1,000円未満の端数があるときは、端数金額を切り捨てとします。

(注意)研修費総額が、「95,000円」だった場合、対象経費は「2分の1の額」となるため「95,000円÷2=47,500円」になります。また、1,000円未満切り捨てのため、交付額は、「47,000円」となります。
 
受付人数及び受付期間
1.受付人数 介護職員初任者研修50人、介護職員実務者研修25人
2.受付期間 令和3年5月17日(月曜日)から令和4年2月28日(月曜日)まで

(注意1)原則として、受付人数に達した時点で受付を終了しますが、その時点で本助成金に係る柏市の予算の上限を超えていない場合は、予算の範囲内で可能な限り受付を行います。
(注意2)受付開始日は変更になる可能性があります。その場合は、柏市ホームページでお知らせします。
(注意3)受付を終了した際は、柏市ホームページでお知らせします。
 
申請方法

1.申請書類


-以下の書類を柏市高齢者支援課宛に郵送または御持参ください。
1.申請書兼実績報告書(様式第1号)
2.住所地の市税に滞納がないことを証明する書類
3.研修実施者が発行する研修の修了証書の写し
4.研修実施者が発行する対象経費の領収書の写し
5.就労証明書(様式第2号)

(注意1)2.の書類は、柏市にお住まいの方が申請する際に、御自身の住民登録情報及び市税の納税情報を、高齢者支援課の職員が、市役所内の関係部署に照会・確認することに同意した場合は省略できます。(詳細は高齢者支援課に御確認ください)
(注意2)必要に応じ、上記以外の書類の提出を求める場合があります。

2.助成金交付申請の手続の流れ


助成金交付申請の手続きの全体的な流れについては、手続きの流れ(PDF:92KB)のとおりです。
また、当該図に記載のある様式第1号、様式第2号及び様式第5号の様式及び記載例は、次のとおりです。

交付申請書兼実績報告書(様式第1号)(PDF:174KB)
(記載例)交付申請書兼実績報告書(PDF:227KB))
就労証明書(様式第2号)(PDF:94KB))
(記載例)就労証明書(PDF:118KB)
請求書(様式5)(PDF:76KB)
(記載例)請求書(PDF:116KB))

柏市公式HPへのリンクはこちらから